新幹線回数券|名古屋⇔米原(自由席)の格安切符

新幹線回数券|名古屋⇔米原(自由席)の格安切符


●基本情報

正規料金           当店価格           お得額
自由席(片道) 3100円 / 自由席(片道) 2650 / 450お得

・有効期限 … 発券日から3カ月 当店お取り扱いは1カ月~2カ月半 程
・回数券が利用できない期間 … GW期間、お盆期間、年末年始期間
詳しくは、4/27~5/6、8/10~8/19、12/28~1/6 となります。

・のぞみ、ひかり、こだま 利用可能
・所要時間 …のぞみ/約-分 ひかり/約30分 こだま/約30分
・米原駅にのぞみは停車いたしません

・どちらの方向からでも利用可能
・1枚で区間内の片道がご利用可能です(往復の場合は2枚必要)

・途中下車された(出口改札を抜けた)場合は再乗車できません。途中駅で下車された場合は、お乗りにならなかった区間は無効となり、再度ご乗車になることができません。

・名古屋市内などJRによって決められた範囲においては、新幹線から在来線に乗り換え(在来線から新幹線も可)の改札を通すことで乗車することができ、追加料金なしでご利用いただけます。(範囲以降ご利用の場合は不足分を降車駅で乗り越し清算可能です。)


●名古屋⇔米原 自由席回数券 チケット

・1枚切符となります。
・名古屋市内 無し
・当店でご購入いただいた切符をそのまま改札へ入れてください。
行き帰りの区別がないので使いやすい切符です。


●周辺情報

米原駅は滋賀県に位置しており、新幹線で名古屋⇒岐阜羽島⇒米原と続いています。
北陸へと続く特急列車「しらさぎ」や近江鉄道の起点となっている駅で乗り換えなどでも重要な駅になります。

琵琶湖周辺スポット 

「黒壁スクエア」
言わずと知れた日本最大の湖「琵琶湖」ですが、一言に琵琶湖といっても広すぎるため米原駅からのアクセスもしやすい、長浜市にある黒壁スクエアをご紹介!

アクセスは米原駅からJRで長浜駅+徒歩で計20分程度。
ガラスの町、古い町並みが特徴でレトロな雰囲気を存分に味わえます。
お店も多く探索のし甲斐がありますね。

「彦根城」
別名「金亀城」。こちらも琵琶湖に近く面した観光スポット!
姫路城、松江城、犬山城、松本城に並ぶ日本に5城のみの国宝天守にも指定されています。
先ほどの黒壁スクエアが米原駅から北に、彦根城は南方向にあります。

アクセス時間も20分と同じくらいで、米原駅から彦根駅+徒歩で到着。

ゆるキャラのひこにゃんも有名ですよね。
イベントも1日3回随時行われているようです。※変更あり

天守閣からは琵琶湖を見渡せます。また夜はライトアップを期間限定で行うなど楽しみ方は様々。夜桜シーズンもよさそうですね!

おまけ

米原駅はJR東海とJR西日本の境界駅になっています。JR西日本の株主優待券(当店でも販売、買取しています!)がありますが、それを利用して切符を購入する場合は米原駅以西の駅でないと使えません。管轄が違うためです。ただJR西日本の株主優待券は運賃・特急券・指定席券などトータルの正規料金の半額になるため区間によってはかなりお得になります。