JR東海株主優待券の使い方

JR東海株主優待券とは

JR東海営業路線内で利用できる割引優待券です。
片道1区間1名につき2枚まで利用が可能で、1枚あたり通常価格の1割引(2枚利用で2割引まで)にて購入できる割引優待券です。

有効期間

6月1日から翌年5月31日までの1年間です。

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始など長期休暇を含め、一年中いつでも利用することができます。

利用方法

1枚の優待券を運賃および料金の双方の割引に利用できます。
1枚の優待券を2人以上では利用にできません。

割引率

1枚の優待券につき1割引です。優待券は同時に2枚(2割引)まで利用できます。

割引の対象

運賃は、JR東海営業路線内(片道)です。

料金は、JR東海営業路線内の片道の特急券、急行券、グリーン券および指定席券で、改札口を出ずに片道行程区間内で新幹線相互を乗り継ぐ場合を除き、一列車に限られます。

優待券により発売する乗車券等には他の割引の重複適用はされません。
※他の割引とは、往復割引、学生割引、団体割引、乗継割引、身体障害者割引、ジパング倶楽部などの割引です。

優待券を利用できない例

定期券、回数券、TOICA乗車券、寝台(運賃・料金)、企画商品および東海道・山陽新幹線のネット予約サービス、エクスプレス予約、スマートEXの購入には、優待券は利用できません。

主な発売箇所

JR東海営業路線内各駅の窓口、一部の駅に設置のサポートつき指定席券売機およびJR東海ツアーズ各店にて、優待券を利用できます。

JR他社窓口、JR東海ツアーズ以外の旅行代理店、列車内、自動券売機、指定席券売機(サポートつき指定席券売機を除きます。)、精算窓口およびネット予約サービスでは優待券は利用できません。