JR東日本株主優待券の使い方

JR東日本株主優待券とは

JR東日本営業路線内で利用できる割引優待券です。
片道1区間1名につき1枚利用が可能で、通常価格の4割引にて購入できる割引優待券です。

利用方法

1枚の割引券を、運賃(乗車券)および料金(特急券など)のいずれか又は双方の割引に利用することができます。
ただし、双方の割引に利用する場合は、乗車券および乗車券の区間内の料金券を同時に購入してください。

割引券は、1枚につき、お一人様一回の割引に利用することができます。
割引券は、旅行開始前に発売箇所において乗車券等を購入する場合に限って利用することができます。
ご利用の際は、指定席券売機で発券もしくは、駅のみどりの窓口などに申し込みしてください。

割引率

割引券は1枚の利用で4割引となります。2枚以上の同時利用はできません。

割引の対象

運賃は、JR東日本営業路線内の普通片道乗車券となります。
料金は、JR東日本営業路線内の片道の特急券、急行券、グリーン券および座席指定券となり、一列車に限られます。
※ただし、新幹線に乗車する場合で、新幹線の改札口を出ないで、同一方向の他の新幹線を乗り継いで利用する場合に限り一列車として発売されます。

割引対象区間

※JR東日本営業路線内の乗車区間とします。
※JR東日本営業路線とJR他社路線をまたがって乗車する場合は、JR東日本の割引区間とJR他社区間が別々に発売されます。
この場合、割引券を利用したことにより、割高になる場合もあるので事前に確認をお願いします。
※北陸新幹線を利用する場合、上越妙高を通過する列車でも、東京~上越妙高間が割引の対象になります。

利用にあたっての注意点

※利用制限

定期券、回数券およびSuicaは、株主優待割引の対象となりません。

グランクラス、プレミアムグリーン、個室および寝台列車(寝台を併結した列車の寝台車および座席車を含む。)を利用する場合は、運賃のみを株主優待割引の対象とし、料金は株主優待割引の対象となりません。
例:グランクラスを利用する場合、乗車券のみが割引対象となります。特急券・グランクラス券は別途購入してください。

他の割引との重複適用はできません。
※他の割引とは、往復、学生、団体、乗継、身体障害者、大人の休日倶楽部などの割引です。

既に割引している商品は、株主優待割引の対象となりません。
※既に割引している商品とは、フリーきっぷ、フルムーン夫婦グリーンパス、青春18きっぷなどの企画商品です。

発売箇所

割引券による乗車券等の発売箇所は、JR東日本の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ、訪日旅行センターおよび提携販売センターなどです。
※JR他社窓口、旅行代理店、車内および精算窓口での取扱いはできません。
※えきねっとを利用する場合は指定席券売機での発売はできません。
えきねっとをご利用の場合はみどりの窓口などを利用してください。

再発行

盗難、紛失などの場合、あるいは割引券により購入した乗車券等を払いもどす場合は、割引券の再発行(返還を含む)はされません。
ただし、運行不能・遅延のために払いもどしを行う場合は、株主優待割引券を再度利用可能な状態に戻してもらえます。
※払いもどしの際に株主優待割引券を紛失・廃棄などで持っていない場合は、この取扱いが行えず、再発行はできません。株主優待券は旅行が終わるまで大切に保管をしてください。